さかいで塩まつりとは

「さかいで塩まつり」(さかいでしおまつり)は、香川県坂出市で、公益社団法人坂出青年会議所と地域の団体とによって構成される「塩まつり実行委員会」の主催により行っている、本年で第27回目を迎える祭りです。坂出の特産品「塩」と、塩田整備に大きく貢献した久米通賢翁を称えての塩の奉納作りや、塩の滑り台など楽しい催しを行っています。 2010年度より会場を瀬戸大橋記念公園に移し、観客動員5万人以上と坂出市最大級のイベントとなりました。今年も例年通り5月に開催いたします。

第27回さかいで塩まつり 開催日決定

行事名 第27回さかいで塩まつり
開催日 平成30年5月13日(日)9:00~16:00  
開催場所 瀬戸大橋記念公園(アートポート瀬戸大橋内)
事業目的 坂出の地に塩田開発を提案し、私財を投じて地域の為に塩田を完成させた久米通賢翁の偉業と志や、塩によって栄えた郷土の歴史文化をさかいで塩まつりを通じて多くの人々に知ってもらい、地域活性化ならびにこれからの未来を生きるこども達に夢と希望と感動を与える事を目的とする。
主催 さかいで塩まつり実行委員会 公益社団法人坂出青年会議所
共催 坂出市  坂出商工会議所 公益財団法人瀬戸大橋記念公園管理協会
動員人数(予定) 約5万人
問合せ先 公益社団法人坂出青年会議所
坂出市西大浜北1-2-33  坂出グランドホテル内
TEL  0877-46-8068  FAX  0877-46-8970 
担当:  実行委員長   村井良弘
塩まつりポスター

未来~まちを彩る笑顔の輪~

 財政難に陥っていた高松藩より再建を託され、坂出の浜に新たな塩田開発を始めた久米通賢翁は、自ら陣頭指揮を執るだけでなく、私財を投入してまで日本最大級の塩田を完工させました。地域やそこに住み暮らす人達への熱き想いと、利他の精神を継承すべく誕生した“さかいで塩まつり”を通して、連綿と受け継がれる久米通賢スピリットを次の世代へと紡いでいかなければなりません。  27回目となる“さかいで塩まつり”は「未来~まちを彩る笑顔の輪~」をテーマに塩業と共に成長を遂げた坂出の歴史を振り返り、変わりゆく時代の背景で何一つ変わ ることのなかった讃岐の文化を感じていただける機会といたします。  事業の規模が大きくなり、来場者数が増加したことで、“さかいで塩まつり”に対する認知度も飛躍的に高まりました。皆様からのご支援、ご協力に感謝申し上げると共 に、賑やかしだけではない、社会に対して真に求められる事業となるために、実行委員会並びに青年会議所メンバー一丸となり邁進いたします。 皆様のより一層のご理解、ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

さかいで塩まつりまで!

days
0
-15
-6
hours
-1
-4
minutes
-1
-8
seconds
-3
-3

link

  • 坂出青年会議所

QRコード

 

LINE

image1